上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前読んだ『20歳のときに知っておきたかったこと』が良かったので、
さらに海外有名大学講義本を読んでみることに。
最近はやっているみたいですね。講義本。

ビジネスで一番、大切なこと

ビジネスで一番、大切なこと

価格:1,575円(税込、送料別)



正直、マーケティングについては全く勉強しておらず、
周辺知識はほぼ皆無なのですが、
それでも、結構面白く読めました。

乱暴に要約すると、
普通、企業が競争するときには、他者と差別化を図ろうという努力をし、
そのためには、何かを加えたり(付加型)、種類を増やしたり(増殖型)というアプローチが多いが、
他の企業がそれに追随する結果、逆に差のない状態に至ってしまう。

そのような状況下で差別化できる方向性として、
・「リバース・ブランド」(トレンドの逆を狙う)
・「ブレークアウェー・ブランド」(既存のジャンルを飛び越える)
・「ホスタイル・ブランド」(トレンドにこびない)
というものがある、とのことです。
それぞれ、アメリカの企業の例を示して説明されてます。

筆者が文中で繰り返し論じているように、
上記は、重なり合わないものではないようですし、
また、たとえばリバース・ブランドたるためには何が必要か、など、
その先の議論までしているものではありません。
明確な結論も示されていないようです。
(『ビジネスで一番、大切なこと』は結局なんだろう・・・ということになりますが、
 まあこれは、邦題なので、セールス重視でつけてしまったタイトルなのかもしれません。)

ただ、実際に、自分の仕事や取引先の業種をいろいろと考えながら、
差別化するにはどうしたらいいんだろう・・・などと、いろいろ考えながら読むことができました。
わかりやすい結論こそ書いていないものの、
読むといろいろ考えることができる本のようで、
結局、筆者もそういうものとして本書を位置づけているようです。冒頭にそう書いてありました。

前の『20歳のときに知っておきたかったこと』でも思いましたが、
こんな授業を受けられたら幸せですね。
スポンサーサイト
2010.10.07 Thu l 本(ビジネス書・新書) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kogechahiguma.blog61.fc2.com/tb.php/179-53ffe44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。