上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
落語の入門書。
落語って、昔から興味があったのですが、
落ち着いて聞く機会もなく、今日に至っています。
これまで寄席に行ったこともなく、接点は日曜日に「笑点」を見るくらいでした。
なんか、日本の古典芸術って、敷居が高い感じがしますよね。
たぶん、実際に行ってみるとそんなこともないだろうと思うのですが・・・。

【送料無料】落語の聴き方楽しみ方

【送料無料】落語の聴き方楽しみ方

価格:840円(税込、送料別)



本書は、そんな超初心者の僕にも、とてもわかりやすい入門書でした。
  ・そもそも落語に決まった台本はない。
  ・落語は現在の時間を語るもの。
  ・「地の語り」が難しい。
  ・「人情話」の存在
といったような、基本的ですが知らなかった情報が得られました。

いつか、寄席にも行ってみたいですね。
スポンサーサイト
2011.01.12 Wed l 本(ビジネス書・新書) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kogechahiguma.blog61.fc2.com/tb.php/208-b78bd159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。