上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
しばらく更新が滞ってましたので、とりあえず、読み途中ですが、この本について書いてみます。
テンペスト、仲間由紀恵さん主演で舞台になるみたいですね。
各所で平積みされているので、全4巻中、2巻だけ買って読んでみました♪

【送料無料】テンペスト(第1巻)

【送料無料】テンペスト(第1巻)
価格:620円(税込、送料別)


【送料無料】テンペスト(第2巻)

【送料無料】テンペスト(第2巻)
価格:620円(税込、送料別)



舞台は琉球。1840年代~が舞台。アヘン戦争などが背景で語られます。
女性である真鶴が、科試を受験するために男性に扮し、
科試を突破し、首里城で活躍するというストーリー。
史実はふまえつつも、フィクションで、登場人物はオリジナルが多いと思います
(っていうか、史実を知らないので、どこからフィクションなのだかわからないというのが正直なところ。)。

ストーリー展開に絶え間なく山場があって、冒頭の試験のシーンから、
次々にいろんな登場人物の間でいろんな事件が起こります。
まるでジェットコースターのような小説ですね。読んでいて飽きません。
節々に琉球の歌が挿入されていて、琉球のエキゾチックな雰囲気もよく出ています。

登場人物の設定とか、セリフとか、ややアニメ的というか、ライトノベル的というか、
ちょっと鼻につきますが、ストーリーがパワフルだという強みが際立つ小説なので、
2冊するすると読んでしまいました。

その後の展開も全く予想できません・・・。ここまできたら、3巻・4巻も買ってしまうことでしょう。
スポンサーサイト
2011.01.31 Mon l 本(小説・エッセイ) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kogechahiguma.blog61.fc2.com/tb.php/211-9e3bbfdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。