上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
赤い表紙の「ドラッカー名著集」の第5巻です。
前から順に読んで行って、これで5冊目。

【送料無料】ドラッカー名著集(5)

【送料無料】ドラッカー名著集(5)
価格:2,100円(税込、送料別)



本書は、「イノベーション」のための7つの機会と、企業家精神、企業家戦略について述べています。
イノベーションって、改革とか、変革とかという意味ですよね。
技術の進歩とか、経営者のアイデアによってなされるものだと思ってました。

でも、ドラッカーによると、違うらしい。
「予期せぬ成功ほど、イノベーションの機会となるものはない。」・・・ですって!
仕事をしていくなかで、予想しない方面で成果が出てきたら、それを伸ばしていくのが
イノベーションの機会として、大事だということです。

これに対し、アイデアによるイノベーションは、
「アイデアはイノベーションの機会としてはリスクが大きい。」・・・ですって!
イノベーションって、突発的なアイデアでなされるものではないんですね。
意外に目からウロコでした。

本書を読んで、イノベーションという概念の理解が深まった気がします。
やっぱり、多くの人に読まれている古典だけあって、いろいろ気づかされますね。さすがです。
スポンサーサイト
2011.02.09 Wed l 本(ビジネス書・新書) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kogechahiguma.blog61.fc2.com/tb.php/213-7de05ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。