上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
桜庭一樹さんの読書日記です。
言わずと知れた最近の直木賞作家ですが、実は桜庭一樹さんの著書は読んだことがないんです。
桜庭一樹さんって、なんか、僕のようなおっさんには手が出しにくい感じがしていたので……。
でも、本書と前著『少年になり、本を買うのだ』は、書店で立ち読みして以来、ずっと気になっていました。

【送料無料】書店はタイムマシーン

【送料無料】書店はタイムマシーン
価格:819円(税込、送料別)



読んでみたのですが……こりゃ、すごいっすね!すごいハイレベルな本読みです。
純文学もミステリも古典もメジャーもマイナーもあれもこれも、何でも読んで、消化してしまう。
編集者さんとのマニアックなかけあいを交えながら、
ものすごい量の本を読んで、感想を記していきます。
心底本が好きなのだということが、よく分かりました。

到底マネできるレベルではありませんが、
でも、これだけ読めると、楽しいだろうなあ、と思います。
ちょっとだけ触発されて、もっと本が読みたくなってきました。
スポンサーサイト
2011.02.11 Fri l 本(小説・エッセイ) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kogechahiguma.blog61.fc2.com/tb.php/214-780ae430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。