上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久々の更新です。
この本は超有名作品。さんざん売れたあげくに、今年の本屋大賞まで持って行ったすごい作品。
ずいぶん前から電車内の広告で目にしてはいたのですが、
色モノぽくて、しばらく手がでませんでした。
でも、本屋大賞までとったのなら、一度は読んでみないと、と思い、おもいきって購入。

【送料無料】謎解きはディナーのあとで

【送料無料】謎解きはディナーのあとで
価格:1,575円(税込、送料別)



読んでみると、たしかに本屋大賞も納得。
意外や意外、正統派の短編ミステリーです。
しかも、かなり無駄な部分を捨象していて、文章の密度が濃い。
短い文章の中に、無駄なく情報がちりばめられています。
そして、「売り」の執事とお嬢様の掛け合いも、歯切れいいですし、しつこくない。
しかも、執事の「毒舌」が、「これから謎解きが始まりますよ~」という合図になっている感じです。
いわば、「ジッチャンの名にかけて!」と同じ役割ですね。

ということで、色モノに見えて、実は骨太な作品かと。
かなり安心して楽しむことができました♪
スポンサーサイト
2011.06.01 Wed l 本(小説・エッセイ) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kogechahiguma.blog61.fc2.com/tb.php/232-791fdd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。