上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
勝間和代さんの新刊です。

【送料無料】まじめの罠

【送料無料】まじめの罠
価格:777円(税込、送料別)



久々の著作ですが、東日本大震災や勝間和代さんへのネット上でのバッシング、近時の政情や某前首相などの
タイムリーな例を引用しつつ、「まじめの罠」について論じています。

「まじめの罠」とは、何かをまじめに行えば行うほど悪い結果が生じること。
なんでも「まじめ」に取り組もうとせず、
まずは問題設定を疑ったり、近道を探してみたりするなど、
まじめではない振る舞いの重要性を提案しています。

考えてみるに、僕は勝間さんのいう「まじめ」な振る舞いをしてきたように思いますし、
むしろ、そうすべきだとも思ってきました。
でもたしかに、現在のような不安定な時代には、
黙って努力さえしていれば報われる、というわけでもないんですよね……。残念ながら。

もちろん、人の言うことを素直に聞いて、目をつぶって一つの物事に集中する、
という今までどおりの「まじめさ」ももちろん全く意味がないわけではないのでしょうから、
まじめと非まじめのバランスが大事、ということでしょうか。

ということで、なるほど……とはおもったものの、
ふと、息子を教育するときに、どうやって説明すればよいのか、考えてしまいました。
本書「まじめの罠」は、あくまでアンチテーゼで、まじめさを全否定しているわけではないでしょうから、
やっぱり、「自分の頭でよく考えるんだよ。」というスタンスで教育するしかないのでしょう。
少し、自分で悩んで、息子と試行錯誤してみようと思います。


ちなみに、3歳になった息子は、勝間和代さんが大好きです!
『起きていることはすべて正しい』のオレンジ色の表紙の勝間さんの写真を見て、
「あ~♪かつまかずよさんだ~♪」と喜びます。
なぜ喜ぶのか、良く分かりませんが……。
もう少し大きくなったら読み聞かせてあげようと思います。
スポンサーサイト
2011.11.06 Sun l 本(ビジネス書・新書) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kogechahiguma.blog61.fc2.com/tb.php/255-bfed4a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。